すっぽん鍋で美肌をゲット

すっぽん鍋美容

すっぽんというと、コラーゲンでお肌ぷるぷる!というイメージはありますが、いざすっぽんを取り入れようと思っても普段スーパーで手に入るような代物ではないのでどうしていいかわかりません。

 

すっぽんエキスのサプリメントや、ジュースなどもありますが、私がお勧めするのはすっぽん鍋です。少し高価なものですので、頻繁に食べられるものではありませんが、すっぽんを余すとこなく食べられて、次の日のお肌はびっくりするほどぷるぷるです。そのすっぽん鍋についてご紹介します。

 

わたしが初めてすっぽん鍋を食べたのは22歳の時です。美肌などをそこまで気にする年ではなかったのですが、たまたま知り合いの方に連れて行って頂けるとのことで行きました。

 

鍋の中にすっぽんが入れられて蓋をしたまま火をつけました。そして、まず初めに驚愕だったのは、鍋の取り皿の横にちょこんと置かれた、赤い液体の入った小さなコップでした。

 

なんと、すっぽんの血液でした。すっぽん鍋を食べる前には、すっぽんの血を日本酒で割って小さなコップに一杯飲み干すそうです。とても抵抗がありましたが、勇気を出して飲み干しました。

 

味は吐き出したくなるほどのまずいものではなく、血だと思わなければ飲めるものでした。そして、ぐつぐつ煮えた鍋のふたを開けると、すっぽんと言われてもよく分からずとりあえず一つずつお皿にとっていきました。

 

すっぽんの身は魚とも肉とも言えない食感ですが、強いていうなら鶏モモ肉のような感じでしょうか。部位によってはぷるぷるのコラーゲンの塊の部分があったり、お腹の部分、目の周り、皮などほとんどの部位が食べられるそうです。

 

味付けはあっさりとしていますが、すっぽんの独特のエキスが出ていています。コラーゲンの部分はゼラチン状で本当にプルプルです。生臭さや癖はあまりなく、味もあまりありません。ただ、食べている時から効いてるなぁ、と思うくらいプルプルです。

 

そして、血の日本酒割の次に驚愕だったのは、すっぽんの手が身だけではなくそのまま投入されていることです。おたまですくってしまった時にはびっくりして鍋に戻してしまいました。

 

誰がどう見ても手だと分かるものを食べるのはとても勇気がいりましたが、食べて見ました。やはり癖はそんなになく味もあまりしませんでしたが、魚のように骨もなくてそのまま丸かぶりできました。

 

そして、何とすっぽんの頭もそのまま投入されていて、それも勇気を出して食べて見ました。頭は少し硬かったです。

 

〆で雑炊をしましたが、すっぽんのエキスとすっぽんの卵でとてもいいお出汁が出ていてとても美味しかったです。そして、すっぽん鍋を食べている間ずっと発汗が止まりませんでした。

 

新陳代謝をあげる作用があるらしく、老廃物が出た感じがしました。そして、驚くのは次の日のお肌です。朝の顔洗い後の肌の調子が全然違ってプルプルでした。すっぽんを丸々全部味わえて、全てをお肌に吸収できるのはすっぽん鍋だけです。